トレンドな日記

人気アイテムについてなど様々なニュースについてなど更新しています。


Yahoo!ショッピング

実質0円 廃止

   

実質0円が廃止されてしまったことに対して、ソフトバンクグループ代表取締役社長の孫正義が、

「本当にそれは改善なのか、改悪なのかは、いろいろな議論があるところだと思う」

とコメントしたそうですね。

 

ところで、「実質0円」とか「一括0円」とか、キャッシュバックとか、携帯電話の販売形態ってとにかくわかりづらいですよね。

廃止されてしまった「実質0円」とは、あくまでキャリアが行うサービスで、端末の分割代金を毎月割引して相殺するものです。

でも、「一括0円」とは、携帯ショップが独自に行うもので携帯ショップが端末の購入代金を肩代わりしてくれるというもの。

 

実は『一括0円』の方が、消費者にとってはメリットが大きいです。

具体的に、例えば「72000円」の端末を買った場合はそれぞれこんなイメージです。

 

─────────────────────────────
<実質0円>
「72000円」の端末を24回の分割払い

毎月の携帯の端末代金の分割払い    月々 3000円
キャリアからの割引          月々-3000円

=毎月の端末代金の負担額0円
─────────────────────────────

─────────────────────────────
<一括0円>
「72000円」の端末代金を一括払いで携帯ショップが負担

毎月の携帯の端末代金の分割払い    月々   0円
キャリアからの割引          月々-3000円

=毎月の端末代金の負担額0円+キャリアからの割引が月々-3000円
─────────────────────────────
(*キャリアからの割引は機種によって違います)

 

この例だと、『一括0円』の端末を購入した方は、「実質0円」の方と比べて、毎月の端末代金も無いし、さらにキャリアからの月々の割引も受けられるという、2重においしい構造になっています。

平均的なスマホ料金は月々「7000円」とも言われていますが、この「一括0円」の例だと月々4000円台で収まるってことですよね。

また、さらにお得になる可能性としては、これも廃止されたと言われている「キャッシュバック」をこの「一括0円」に上乗せできた場合です。

ちなみ、こちらの携帯ショップさんでは、「一括0円+キャッシュバック」の一番お得な組み合わせで、まだ端末の購入ができます。


おとくケータイ.net

 

実質0円は廃止されてしまいましたが、まだまだ携帯をお得に購入できないわけではないみたいです。

 

美容系

セブンネットショッピング

 - ニュース , ,