トレンドな日記

人気アイテムについてなど様々なニュースについてなど更新しています。

大谷翔平

   

大谷翔平の日本シリーズ後の手記を読みました。

「日本ハムに入って本当に良かった」と語っていました。

確かに、高校から直接メジャーに行って活躍するところも見てみたかったけど、日本で基礎を作ってからのメジャー挑戦という選択でよかったのかもしれませんね。

大谷翔平だって、最初からメジャー球団に入っていたら、まずはマイナーリーグで揉まれて、ヘタしたらまだメジャーには上がれていないかもしれません。

大谷翔平のポステイングでのメジャー移籍の時期は?

来年のオフにもポスティングでメジャーへ、という報道が出ていますが、どうなんでしょう???

ポスティング移籍が認められるようになる条件があるとすれば、

・海外FA権取得目前
・年俸が上がりすぎてこれ以上球団が上げられない

だいたい、こんなところが目安になると思います。

海外FA権取得までは9年必要

海外FA権取得までは在籍が9年必要なので、大谷翔平の場合は27歳になる2021年までかかります。

ちなみに、ダルビッシュ有と田中将大は海外FA権取得前の、7年目のオフにポスティングでのメジャー移籍をしています。

大谷翔平の2016年の年俸は2億円

大谷翔平の年俸、2016年は2億円(推定)です。

ちなみに、ダルビッシュ有の日本最終年2011年の年俸は5億円、田中将大の日本最終年2013年の年俸は4億円でした。

今年は日本シリーズ優勝して、投打の両方で活躍したので、もしかすると2017年の大谷翔平の年俸は「4~5億円」まで上がるかもしれませんね。

まとめ

大谷翔平のポスティングでのメジャー移籍は、遅くても2019年、早ければ2017年でしょうか。

ダルビッシュ有と田中将大のポスティング時期と同じであれば7年目のオフの2019年、年俸が4億円を超えて球団にとってこれ以上上げるのが厳しくなる2017年オフ。

このあたりがありそうなラインではないでしょうか???

美容系

セブンネットショッピング

 - スポーツ , ,